mt4 (MetaTrader4)使い倒シストレ

メタトレーダー、自作インジケータ、自作EAで完全自動売買。使えるものは何でも使え。
インジケーター、EA(自動売買システム)製作のご依頼はこちらへ
Googolyen FX Factory
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
level_sensor_116_GFF インジケーター
level_sensor_116というmt4インディケーター

ソースに無駄な処理が多かったんで、ちょいと改良を加えた。


何でも市場分析の方法の一つだとか。

表示すると

level_sensor_116_GFF_usdjpy30m.gif

こんなん。
市場の価格をヒストグラムにしたもので、過去にもみ合った価格帯の頻度が高くなってる。

逆に急激に上昇、下降した価格帯では頻度があまりない。
スカッスカ


このインジケーターを使うと、市場の「壁」ってものが意識できて、
利確やストップの目安にできるかも。


インジケーターはリンクのyahooブリーフケースのインサイドに。
custom indicatorフォルダの中です。
色々試してみて下さい。


愛のダブルクリック プリーズ
  ↓          ↓

にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
#MTF_BollinderBands インジケーター
#MTF_BollinderBands というmt4インジケーター

ボリンジャーバンドのマルチタイムフレーム表示のインジケーターだ。

シンプルなのだけど、使い方によっては結構有用だと思う。


もともとのファイルは、普通のボリンジャーとずれていたので、
ちょいとソースに修正を加えた。





まず、普通のボリンジャーを15分チャートに表示してみると、

mtf_bollinderbands.gif


こんなん。

これに、1時間と4時間のタイムフレームのボリンジャーを表示させてみると、

mtf_bollinderbands2.gif


こんな感じになる。

ボリンジャーの収縮、拡大を見るのもそうだけど、
マルチタイムフレームを表示させて、
ロウソクがボリンジャーのどの位置にいるか、
中心線より上か下かなどを見ることも大事だなぁ


インジケーターはリンクのyahooブリーフケースの中におります。


話は変わりますが、アイデア応募締め切り間近です。

応募される方はお急ぎで!

にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
ToR , FerruFx_Multi_info+ , FerruFx_Multi_info+_2 インジケーター
ToR  FerruFx_Multi_info+  FerruFx_Multi_info+_2 というmt4インジケーター3つを
紹介しようと思う。

まず一つ目

ToRというインジケーター。
トゥアー ではない。

Trending or Rangingの頭文字をとったもの。

トレンドかレンジかを判断するためのもの。

表示すると
tor.gif


こんな感じ。
マルチタイムのADXを使って、レンジ、トレンドを判断しようと言う発想だ。

ADXの向きと水準を示してくれる。

大きいタイムフレームから小さいタイムフレームまで、
矢印が同じ方向を向いていたら、トレンドがあると判断できて、

方向がばらばらだと、小さなトレンドはあるだろうけど、
大きなトレンドが発生していないので、
オシレーター系で取引した方がいいのかもなぁ、
という判断が出来ると思う。


ただ、このインジケーターはあくまで現在の状態を示す物なので、
過去の検証には向いていないな。


それで、これだけの表示ではさみしいな
と思う人には、

FerruFx_Multi_info+  FerruFx_Multi_info+_2 という
二つのインジケーターがいいかもしれない。

表示してみると、
tor3.gif


こんな感じ。
かっくい~

これは二つのインジケーターで構成されていて、
左が 「FerruFx_Multi_info+」 で、右が 「+_2」
になってる。


このインジケーターは、ToRみたいに
数値は示してくれないけど、
MACD、ADX、CCI、STOCH~~
などなどのマルチタイムを
UP、DOWNで示してくれる。

使いこなせるかはわからないが、
すごい事をやっているような気分にはなれる(笑)


インジケーターはリンクのヤホーブリーフケースに入れてあります。
custom indicatorフォルダの中です。

にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
Linear Price Bar インジケーター
Linear Price Bar というmt4インディケーター
これは個人的には面白いなぁと思ったインジケーター。

だけど、必要のない人にはホントに必要が無いものかも。


表示してみると
linearpricebar.gif


こんな感じだ。

見たら意味はわかると思うけど、
ロウソクを単に横に並べた物だ。

ローソクのオープン値から、上が青、下が赤で表示される。

ロウソクを見る事と変わりはないのだけど、
こうして、横にして色がついていると
どちらに勢いが向きつつあるのかが、わかるような、わからないような・・・

チャートで見ていて、上昇、下落に右往左往してしまう人は、
このインディケーターを使えば、また違ったロウソクの見方ができるようになるかもしれない。

インジケーターはリンクのyahooプリーフケースの中に入れてあるので、
色んな発想で使ってみてください。




にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
SpearmanRankCorr (RCI) インジケーター
SpearmanRankCorrというmt4インディケーター
これは、mt4のRCIインディケーターだ。

買われすぎ、売られすぎを示すオシレーター系のインジ

表示してみると
spearmanrankcorr.gif


こんな感じ。
一般的には80%以上が買われすぎで、-80%以下が売られすぎ
ということ

期間を変えたものを同じwindowに表示させてみると

spearmanrankcorr2.gif


こんな感じ。

青が期間 9
水色が期間 26
黄色が期間 52

パラメーターに、Maxrangeというものがあって、
デフォルトでは、30になってる。

このMaxrange以上の期間は設定できないので、
長い期間にしたい時は、このMaxrangeも変更する必要がある。


色んな期間のRCIを表示させて、
その全部が80%以上なら、売り
その全部が-80%以下なら、買い

等のアイデアもあるらしい。

あとは、自分のルール次第。

インジケーターはリンクのyahooブリーフケースに入ってるので、ご自由に使ってみそ


にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。