mt4 (MetaTrader4)使い倒シストレ

メタトレーダー、自作インジケータ、自作EAで完全自動売買。使えるものは何でも使え。
インジケーター、EA(自動売買システム)製作のご依頼はこちらへ
Googolyen FX Factory
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
IndicatorBuffers
void IndicatorBuffers( int count)

カスタムインジケータが計算する時のバッファのメモリ割り当てに用いる。
バッファの数は、8つを超えることはできず、またindicator_buffersプロパティで設定された値より小さくなってはならない。
もしカスタムインジケータにバッファを追加しなければならない時は、この関数を用いてバッファの総数を指定しなければならない。

Parameters:
count   -   メモリにバッファを割り当てる数。indicator_buffersか8を超えてはならない。
Sample:
#property  indicator_separate_window
#property  indicator_buffers 1
#property  indicator_color1  Silver
//---- インジケータ変数
extern int FastEMA=12;
extern int SlowEMA=26;
extern int SignalSMA=9;
//---- インジケータバッファ
double     ind_buffer1[];
double     ind_buffer2[];
double     ind_buffer3[];
//+------------------------------------------------------------------+
//| Custom indicator initialization function                         |
//+------------------------------------------------------------------+
int init()
  {
//---- 2つのバッファを追加する。
   IndicatorBuffers(3);
//---- drawing settings
   SetIndexStyle(0,DRAW_HISTOGRAM,STYLE_SOLID,3);
   SetIndexDrawBegin(0,SignalSMA);
   IndicatorDigits(MarketInfo(Symbol(),MODE_DIGITS)+2);
//---- 3つのバッファをマッピングする
   SetIndexBuffer(0,ind_buffer1);
   SetIndexBuffer(1,ind_buffer2);
   SetIndexBuffer(2,ind_buffer3);
//---- name for DataWindow and indicator subwindow label
   IndicatorShortName("OsMA("+FastEMA+","+SlowEMA+","+SignalSMA+")");
//---- initialization done
   return(0);
  }


にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。