mt4 (MetaTrader4)使い倒シストレ

メタトレーダー、自作インジケータ、自作EAで完全自動売買。使えるものは何でも使え。
インジケーター、EA(自動売買システム)製作のご依頼はこちらへ
Googolyen FX Factory
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
Including of files (ファイルインクルード)
#includeコマンドはプログラム内の任意の場所に置くことができるが、普通全ての#includeコマンドはソースコードの最初に置く。
以下のように宣言する。

#include 
#include "file_name"

Examples:
#include 
#include "mylib.mqh"
プリプロセッサはその行をWinUser32.mqhファイルの内容と置き換える。 <>はWinUser32.mqhファイルがデフォルトディレクトリ (通常はterminal\directory\experts\include)に存在することを意味する。

もしファイル名がクオーテーションで囲まれていた場合、カレントディレクトリ内 (ソースコードのメインファイルが存在するディレクトリ)から検索される。デフォルトディレクトリ内は検索されない。

にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。