mt4 (MetaTrader4)使い倒シストレ

メタトレーダー、自作インジケータ、自作EAで完全自動売買。使えるものは何でも使え。
インジケーター、EA(自動売買システム)製作のご依頼はこちらへ
Googolyen FX Factory
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
OpeningRange BreakOutOrder
昨日の自作インジケーターの記事の続きで、
オープニングレンジブレイクアウト法のEAを製作してみた。

ルールは至ってシンプル。
ロンドン市場のオープンから30分間のレンジ幅を用いて、
そのレンジを上下どちらかにブレイクしたらエントリー。

ストップは、逆エントリーの水準に設置してある。
ストップに掛かった際、新規エントリー可能時間であれば、
ドテンエントリーを一度だけ有効にしてある。

利確リミットは固定値。


試しに
イギリス時間の8:00足(日本時間の16時~16時半)の、
高値+5pips、安値-5pipsをブレイクアウトポイントとし、

その後、基準足から8時間は新規エントリー可能時間とする。
最大のポジション保有期限を基準足から9時間後とし、
その時ポジションを持っていれば強制クローズ。

リミットを70pipsに固定してまわした結果がこちら

GBP/JPY 30分足 2007/01/01~2008/01/01
2007_2008.gif


テストチャートは
openingrangeorder.gif


こんなん。

次に、リミットを150pipsに固定してまわしてみた結果がこちら
150.gif



うむ。
まぁこのままのルールでは勝てないだろうな。

ただ、ストップ位置を工夫したり、トレイリングストップを使ったりして、
クローズを工夫すれば
そこそこうまくいく可能性はあるとは思う。

使ってみたい人はこちらのOpeningRangeBreakOutOrder
ってのをダウンロードしてください。


EXpert propertiesの設定は

[設定]

OffsetHour - 日本時間とサーバ時間の時差
BasicHour - 基準となる足の時間(イギリス時間)
BasicMinute - 基準となる足の分
TradingTime - 取引可能時間(基準足からの時間数)
ExpirationTime - ポジション保有期限(基準足からの時間数)
Distance - ブレイクアウトポイントの閾値
Rectangle_clr - 取引可能時間の色
ExpirationLine_clr - ポジション保有期限の色
CanAlert - レンジブレイクした時にアラートを鳴らすかどうか(trueは鳴らす)
TakeProfitPoint -リミットの数値

 

このEAを使用するには昨日紹介したOpeningRangeインジケータが必要となりますので、
EAと同じところからダウンロードしてください。

にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。