mt4 (MetaTrader4)使い倒シストレ

メタトレーダー、自作インジケータ、自作EAで完全自動売買。使えるものは何でも使え。
インジケーター、EA(自動売買システム)製作のご依頼はこちらへ
Googolyen FX Factory
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
LineMaker
LineMaker
[名称]:ラインメーカー

[部類]:自作ツール

[概要]:ファイルに保存された日時に垂直線を引きます。

[利用例]
・重要指標の日時をあらかじめ設定しておくことで、何度も時間を確認する必要がなくなります。
・自分がトレードした時間を記録しておくことにより、後の考察に生かせます。

[使い方]
1.まずLineMaker.mq4をterminal_directory\experts\indicatorsフォルダ内に移動させ、MetaEditorを使ってコンパイルします。

2.次にterminal_directory\experts\filesフォルダ内に日時を記録するファイルを作ります。
このファイル名は任意ですので、お好きなファイル名にしてください。
例としてdatetime1.txtとします。

3.datetime1.txtに日時を記録します。記録形式は付属のdatetime1.txtファイルを参考にしてください。

4.LineMakerを設置します。

[設定]

Filename - 日時を記録したファイル名です。
LineWidth - ラインの太さです。1~5まで設定可能
LineStyle - 線種です。ここを参照
LineColor - ラインの色です。
IsExactTime - trueを設定すると、現在時刻より先にはラインが引かれません。
falseを設定すると、現在時刻より先にもラインを引いてくれます。
TimeOffset - サーバ時間との時差です。
7に設定すると設定日時から7時間引いた時間にラインを引きます。
日本時間での指標発表日時を設定していた場合、
簡単にサーバ時間へ変換してくれます。

 

[ダウンロード]
こちらからダウンロードしてください。


[動作]
設定1
LineMaker_property1.png

設定1の動作
gbpjpym15_LineMaker_Property1.gif


設定2
LineMaker_property2.png

設定2の動作
gbpjpym15_LineMaker_Property2.gif


にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。