mt4 (MetaTrader4)使い倒シストレ

メタトレーダー、自作インジケータ、自作EAで完全自動売買。使えるものは何でも使え。
インジケーター、EA(自動売買システム)製作のご依頼はこちらへ
Googolyen FX Factory
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
Error codes (エラーコード)
GetLastError()関数によって返されるコード。
エラーコードはstderror.mqhファイルによって定義されている。
エラーメッセージを出力させたい時は、ErrorDescription()関数が定義されているstdlib.mqhファイルを使う。

#include 
#include 
void SendMyMessage(string text)
  {
   int check;
   SendMail("some subject", text);
   check=GetLastError();
   if(check!=ERR_NO_ERROR)
      Print("Cannot send message, error: ",ErrorDescription(check));
  }
エラーコードはトレードサーバから返される。詳細はこちら

定数 説明
ERR_NO_ERROR 0 エラーなし
ERR_NO_RESULT 1 エラーは無いが、結果は未知
ERR_COMMON_ERROR 2 共通エラー
ERR_INVALID_TRADE_PARAMETERS 3 無効なトレード変数
ERR_SERVER_BUSY 4 トレードサーバがビジー状態
ERR_OLD_VERSION 5 クライアント端末が古いバージョン
ERR_NO_CONNECTION 6 トレードサーバと接続できない
ERR_NOT_ENOUGH_RIGHTS 7 権限が無い
ERR_TOO_FREQUENT_REQUESTS 8 要求が多すぎる
ERR_MALFUNCTIONAL_TRADE 9 不適合な関数によってトレードがなされた
ERR_ACCOUNT_DISABLED 64 アカウント無効化
ERR_INVALID_ACCOUNT 65 無効なアカウント
ERR_TRADE_TIMEOUT 128 トレード時間切れ
ERR_INVALID_PRICE 129 無効な価格値
ERR_INVALID_STOPS 130 無効なストップ値
ERR_INVALID_TRADE_VOLUME 131 無効なロット数
ERR_MARKET_CLOSED 132 市場が閉じている
ERR_TRADE_DISABLED 133 トレード無効化
ERR_NOT_ENOUGH_MONEY 134 資金不足
ERR_PRICE_CHANGED 135 価格値変更
ERR_OFF_QUOTES 136 相場価格から離れている
ERR_BROKER_BUSY 137 仲介側がビジー状態
ERR_REQUOTE 138 再見積り
ERR_ORDER_LOCKED 139 注文がロックされた
ERR_LONG_POSITIONS_ONLY_ALLOWED 140 買いポジションだけ有効
ERR_TOO_MANY_REQUESTS 141 要求が多すぎる
ERR_TRADE_MODIFY_DENIED 145 市場が閉じている為、変更できない
ERR_TRADE_CONTEXT_BUSY 146 トレード状況がビジー状態
ERR_TRADE_EXPIRATION_DENIED 147 仲介側の契約が終了している
ERR_TRADE_TOO_MANY_ORDERS 148 オーダー数が仲介側の限度を超えている
MQL4の実行エラー

定数 説明
ERR_NO_MQLERROR 4000 エラーなし
ERR_WRONG_FUNCTION_POINTER 4001 不正な関数ポインタ
ERR_ARRAY_INDEX_OUT_OF_RANGE 4002 配列のサイズを超えたインデックス
ERR_NO_MEMORY_FOR_CALL_STACK 4003 関数呼び出しのスタックメモリが無い
ERR_RECURSIVE_STACK_OVERFLOW 4004 再帰的スタックオーバーフロー
ERR_NOT_ENOUGH_STACK_FOR_PARAM 4005 変数のためのスタックメモリが十分ではない
ERR_NO_MEMORY_FOR_PARAM_STRING 4006 文字列変数のメモリが無い
ERR_NO_MEMORY_FOR_TEMP_STRING 4007 一時文字列のメモリが無い
ERR_NOT_INITIALIZED_STRING 4008 初期化されていない文字列
ERR_NOT_INITIALIZED_ARRAYSTRING 4009 配列中の初期化されていない文字列
ERR_NO_MEMORY_FOR_ARRAYSTRING 4010 文字列配列用のメモリが無い
ERR_TOO_LONG_STRING 4011 長すぎる文字列
ERR_REMAINDER_FROM_ZERO_DIVIDE 4012 0で割った余り
ERR_ZERO_DIVIDE 4013 0での除算
ERR_UNKNOWN_COMMAND 4014 未知の命令
ERR_WRONG_JUMP 4015 不正な変化 (エラーは生成されていない)
ERR_NOT_INITIALIZED_ARRAY 4016 配列が初期化されていない
ERR_DLL_CALLS_NOT_ALLOWED 4017 DLLの呼び出しが許可されていない
ERR_CANNOT_LOAD_LIBRARY 4018 ライブラリが読み込めない
ERR_CANNOT_CALL_FUNCTION 4019 関数が呼び出せない
ERR_EXTERNAL_CALLS_NOT_ALLOWED 4020 エキスパート関数の呼び出しが許可されていない
ERR_NO_MEMORY_FOR_RETURNED_STR 4021 関数からの返り値である一時文字列用のメモリが不足している
ERR_SYSTEM_BUSY 4022 システムがビジー状態 (エラーは生成されていない)
ERR_INVALID_FUNCTION_PARAMSCNT 4050 関数への引数が無効と見なされた
ERR_INVALID_FUNCTION_PARAMVALUE 4051 関数への引数値が無効
ERR_STRING_FUNCTION_INTERNAL 4052 文字列関数の内部エラー
ERR_SOME_ARRAY_ERROR 4053 エラーのある配列がある
ERR_INCORRECT_SERIESARRAY_USING 4054 正しくない系統配列が使われている
ERR_CUSTOM_INDICATOR_ERROR 4055 カスタムインジケータエラー
ERR_INCOMPATIBLE_ARRAYS 4056 配列の相互性がない
ERR_GLOBAL_VARIABLES_PROCESSING 4057 グローバル変数の処理エラー
ERR_GLOBAL_VARIABLE_NOT_FOUND 4058 グローバル変数が見つからない
ERR_FUNC_NOT_ALLOWED_IN_TESTING 4059 テストモードで使えない関数を使った
ERR_FUNCTION_NOT_CONFIRMED 4060 関数が確認できない
ERR_SEND_MAIL_ERROR 4061 メール送信エラー
ERR_STRING_PARAMETER_EXPECTED 4062 文字列変数を要求している
ERR_INTEGER_PARAMETER_EXPECTED 4063 整数変数を要求している
ERR_DOUBLE_PARAMETER_EXPECTED 4064 浮動小数変数を要求している
ERR_ARRAY_AS_PARAMETER_EXPECTED 4065 配列型変数を要求している
ERR_HISTORY_WILL_UPDATED 4066 更新状態から過去データを要求された
ERR_TRADE_ERROR 4067 トレード関数においてエラーが生じた
ERR_END_OF_FILE 4099 ファイルの終端
ERR_SOME_FILE_ERROR 4100 ファイルエラーがある
ERR_WRONG_FILE_NAME 4101 不正なファイル名
ERR_TOO_MANY_OPENED_FILES 4102 ファイルを開きすぎ
ERR_CANNOT_OPEN_FILE 4103 ファイルが開けない
ERR_INCOMPATIBLE_FILEACCESS 4104 ファイルアクセスに相互性がない
ERR_NO_ORDER_SELECTED 4105 注文が選択されていない
ERR_UNKNOWN_SYMBOL 4106 未知の通貨
ERR_INVALID_PRICE_PARAM 4107 不正な価格値
ERR_INVALID_TICKET 4108 不正なチケット
ERR_TRADE_NOT_ALLOWED 4109 トレードが許可されていない。エキスパートプロパティの"Allow live trading"にチェックを入れることで許可される
ERR_LONGS_NOT_ALLOWED 4110 買い注文が許可されていない。エキスパートプロパティをチェック
ERR_SHORTS_NOT_ALLOWED 4111 売り注文が許可されていない。エキスパートプロパティをチェック
ERR_OBJECT_ALREADY_EXISTS 4200 オブジェクトが既に有る
ERR_UNKNOWN_OBJECT_PROPERTY 4201 未知のオブジェクトプロパティ
ERR_OBJECT_DOES_NOT_EXIST 4202 オブジェクトが存在しない
ERR_UNKNOWN_OBJECT_TYPE 4203 未知のオブジェクト型
ERR_NO_OBJECT_NAME 4204 オブジェクト名がない
ERR_OBJECT_COORDINATES_ERROR 4205 オブジェクトの座標エラー
ERR_NO_SPECIFIED_SUBWINDOW 4206 指定されたウィンドウが無い
ERR_SOME_OBJECT_ERROR 4207 オブジェクト関数内でエラーが起きた


にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
今日は OrderSend 関数に失敗した時の処理を見直しました。 OrderSend 関数でエラーになった場合、 GetLastError 関数で要因の値を取得することができ...
2009/12/02(水) 17:34:02 | EA開発日記
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。