mt4 (MetaTrader4)使い倒シストレ

メタトレーダー、自作インジケータ、自作EAで完全自動売買。使えるものは何でも使え。
インジケーター、EA(自動売買システム)製作のご依頼はこちらへ
Googolyen FX Factory
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
OrderModify
bool OrderModify( int ticket, double price, double stoploss, double takeprofit, datetime expiration, color Color=CLR_NONE)

前回開いたポジションや未決オーダーを修正する。
もし成功すれば、この関数はTRUEを返す。
もし失敗すれば、この関数はFALSEを返す。
エラー情報の詳細を得たい場合はGetLastError()関数を呼び出す。
Notes:指定価格と有効期限は未決オーダーでのみ変更できる。
もし関数に指定した値で変更されなかった場合、1(ERR_NO_RESULT)エラーが生成される。
未決決済の有効期限が使えないトレードサーバもある。この場合、expiration変数に0でない値を指定すると、147(ERR_TRADE_EXPIRATION_DENIED)エラーを生成する。

Parameters:
ticket    -   重複しないオーダーチケット
price      -   未決オーダーのエントリー価格
stoploss     -   ストップロス値
takeprofit  -   利確値
expiration  -   有効期限
Color     -   チャート上の決済矢印の色。
              もしこの変数が間違っているかCLR_NONE値であれば
              チャート上に何も描かれない。
Sample:
  if(TrailingStop>0)
    {
     OrderSelect(12345,SELECT_BY_TICKET);
     if(Bid-OrderOpenPrice()>Point*TrailingStop)
       {
        if(OrderStopLoss()< Bid-Point*TrailingStop)
          {
           OrderModify(OrderTicket(),OrderOpenPrice(),
                       Bid-Point*TrailingStop,OrderTakeProfit(),0,Blue);
           return(0);
          }
       }
    }


にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。