mt4 (MetaTrader4)使い倒シストレ

メタトレーダー、自作インジケータ、自作EAで完全自動売買。使えるものは何でも使え。
インジケーター、EA(自動売買システム)製作のご依頼はこちらへ
Googolyen FX Factory
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
ObjectGetFiboDescription
string ObjectGetFiboDescription( string name, int index)

この関数はフィボナッチオブジェクトのレベル表示を返す。フィボナッチレベルの数はタイプに依存する。
フィボナッチレベルの数は32個である。
エラーチェックはGetLastError()関数を用いる。
関連項目:ObjectSetFiboDescription()関数
Parameters:
name     -   フィボナッチオブジェクト名
index    -   フィボナッチレベル番号(0-31)
Sample:
#include 
  ...
  string text;
  for(int i=0;i<32;i++)
    {
     text=ObjectGetFiboDescription(MyObjectName,i);
     //---- checking whether the objects has less than 32 levels
     if(GetLastError()!=ERR_NO_ERROR) break;
     Print(MyObjectName,"level: ",i," description: ",text);
    }


にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。