mt4 (MetaTrader4)使い倒シストレ

メタトレーダー、自作インジケータ、自作EAで完全自動売買。使えるものは何でも使え。
インジケーター、EA(自動売買システム)製作のご依頼はこちらへ
Googolyen FX Factory
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
Momo_Trades_v3
MACDを用いた順張りのEA(自動売買)です。
製作者はこのフォーラムに書かれている手法をEA化したんだそうです。
とは言ってもそのフォームはロシア語なんで本文は全く読めまへん。
しかしストラテジーをイメージしやすい絵があったので、ちょっと失敬して、ここに載せておきます。


FX-Momo1.gif
Fig.1

FX-Momo2.gif
Fig.2

FX-Momo3.gif
Fig.3

FX-Momo4.gif
Fig.4

FX-Momo5.gif

Fig.5



で、絵を見てもらえば分かると思うけど、このストラテジーの決済は、小分けにして決済する方法です。
しかし、このEAを見た所、その機能がついておらず、固定プロフィットと固定ストップです。

このストラテジーを忠実に再現するなら小分け決済機能、ブレイクイーブン機能を付けなきゃですね。

EAパラメータ詳細

Lots - ロット数
Risk - リスク(マネーマネージメントに使用)
Sl - ストップポイント(指定しない場合は0)
Tp - 利確ポイント(指定しない場合は0)
bu - トレーリングストップポイント
magic - マジックナンバー
PriseShift - EMAからの乖離ポイント
AutoLot - マネーマネージメントをするかどうか(trueはする)
CloseEndDay - その日の終わりにポジションを決済するかどうか(trueはする)
BU - トレーリングをするかどうか(trueはする)
MaPeriod - 移動平均線の期間
MaShift - 移動平均線のシフト値
Fast - MACDのfast移動平均の期間
Slow - MACDのslow移動平均の期間
Signal - MACDのシグナル期間
MacdShift - MACDのシフト値

 
5分足、GBP/JPYでのテストチャートはこんな感じ。
momotradesv3_ea_gbpjpy5m.gif

2007/11/22~2008/06/01までの結果
momotradesv3_ea_result.gif

こちらからダウンロードしてください。


にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
スポンサーサイト
Pipsover
Chaikinインジケータ、20SMAを使った逆張り系のEA(自動売買)です。
このEAはChaikinインジケータを必要とします。
なるべく小さいタイムフレームで使うとイイらしいです。


ポジションのオープン条件は、

Long : 陽線 & 安値が20SMAより小さい & Chaikinが【-55】より小さい
Short : 陰線 & 高値が20SMAより大きい & Chaikinが【55】より大きい

です。
また、ポジションを持った後で

「やっべ!反転しないよ!」

といった状況下では、両建てするようになってます。

以下の条件を全て満たせばShortポジションを持ち両建てにします。
・Longポジション保有
・陰線
・高値が20SMAより大きい
・Chaikinが【90】より大きい

また以下の条件を全て満たせばLongポジションを持ち両建てにします。
・Shortポジション保有
・陽線
・安値が20SMAより小さい
・Chaikinが【-90】より小さい


*【】で囲まれた値はEAパラメータとして設定できます。


EAパラメータ詳細

lots - ロット数
stoploss - ストップロスポイント
takeprofit - 利確ポイント
openlevel - オープン時のChaikinのレベル
closelevel - 両建て時のChaikinのレベル

 


製作者曰く

「例えばRSIじゃダメなのか、何でChaikinインジケータなんだ?」
って疑問に思うだろ?
教えてやるぜ。
RSIは価格の変化は考慮されてるんだが、マーケットの活気を考えてないんだよ。
ところがChaikinは出来高を考慮してるんだな。すげぇだろ?
上昇トレンドの場合を考えてみろよ。
RSIはマーケットが買われすぎてるってことを知らせるだろ?
それに下落トレンドの場合は売られすぎってことを知らせるんだ。
これがつまり逆トレンドの発生として作用するわけだ。
もし俺達がRSIを使って反転する動きを見つけようとしたって、
本当の反転が現れる前に、偽のシグナルを掴まされちまうって寸法さ。
もみ合い相場には、RSIより断然Chaikinが優れているんだよ。

 
とまぁちょっと誇張表現が含まれてますが、Chaikinをべた褒めです。
さすがご自身で作られたインジケータだけあって、相当自信がおありのようです。


5分足、USD/CHFでのテストチャートはこんな感じ。
pipsover_ea_result_usdchf5m.gif


2008/06/01~2008/07/01までの結果
pipsover_ea_result.gif


こちらからダウンロードしてください。
製作者べた褒めのChaikinインジケータは
リンクのyahooブリーフケースから取ってください。


応援よろしくお願いします!
  ↓     ↓

にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
Support and Resistance インジケーター
Support and Resistanceというmt4インディケーター

これはサポートとレジスタンスになるラインを表示してくれる。


表示してみると
support_registance.gif

こんな感じ

ビームが出てるみたい。


イメージとしては、間近の安値or高値から点々が伸びてくる感じ。

正確には、このインジケーターはフラクタル(Fractals)
を使ってる。

Fractalsはメタトレーダーにデフォルトで付いているやつで

support_registance2.gif

こんなやっちゃ

それでSupport and Resistanceってやつは、
一番新しいFradtalsの矢印の水準からラインを引いてくる。

同時に表示してみるとわかると思う。
support_registance3.gif

上矢印のところが赤ラインで、下矢印のところが青ラインになる。


意識的にか、無意識的にかはわからないけど、
恐らく多くの人が間近の高値、安値を超えるかどうかっていう事に
注目してるのではないかな

そんな時に、このインジケーターは
サポートライン、レジスタンスラインの目安として使えるのではないかと思う。

インジケーターはyahooブリーフケースのcustom indicatorフォルダの中に
入れてあります。どうぞ


  ピンポンダッシュ!
  ↓        ↓

にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
gazonkos expert
価格の値動きによって売買をするEA(自動売買)です。
インジケータは使ってません。

ある一定以上の急激な変化、または急激な変化からの調整の時にポジションを持ちます。
小さなレンジ相場は手を出さない(設定値に依存しますが)というコンセプトでしょうか。
しかし弊害もあるようで、緩やかなトレンドも完全無視です(笑)

EUR/USDの1時間足を用いるのが良いようです。


EAパラメータ詳細

magic - マジックナンバー
TakeProfit - 利確ポイント
Otkat - 以下参照
StopLoss - ストップポイント
t1 - 基準とする足番号1 (t2よりも大きい値)
t2 - 基準とする足番号2 (t1よりも小さい値)
delta - 以下参照
lot - ロット数
active_trades - 最大保有ポジション数

 
Otkatとdeltaは以下の二つの図を見れば分かると思います。
Otkatとdelta値を小さくすれば、ノイズを拾ってしまうでしょう。
しかし大きすぎると今度は全くポジションを持たないことになります。
最適値を見つけるのが大変そうです。

gazonkos1.gif
図1.deltaの説明

gazonkos2.gif
図2.otkatの説明



mq4ソースコードを見るのも面白いかもしれません。
(コメントがロシア語なので、コメントを見るだけではチンプンカンプンです…)
STATEを用いて各状態をステージ分けしてあるので、何をしてるのか比較的分かりやすいのではないでしょうか。

1時間足、EUR/USDでのテストチャートはこんな感じ。
gazonkos_ea_eurusd1h.gif



2007/06/01~2008/06/08までの結果
gazonkos_ea_result.gif

1年間で自動売買した回数は114回ですので、3日に1回のペースで取引してます。
ちょっと少ないかも。
まっ、その辺は設定値で何とかなるかもです。

こちらからダウンロードしてください。

クリックお願いします!!

  ↓    ↓

にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
4 TF HAS Bar2 インジケーター
4 TF HAS Bar2 というmt4インディケーター

このHASは「Heiken_Ashi_Smoothed」の頭文字。

Heiken_Ashi_Smoothedは使ってる人が多そうなのかな。

この「4 TF HAS Bar2」はそのMTF表示、
というより4TF表示したもの。

まぁ見たほうが早いか

表示すると

4tf_has.gif

こんなんだ。

4つの時間軸において、Heiken_Ashi_Smoothedが
どっちの色かを表示してくれる。

視覚的には非常にわかりやすい。
ぱっと見で、他の時間軸の状態を把握できる。

普通のHeiken_Ashi_Smoothedと並べてみると
こんなん
4tf_has2.gif

このチャートは15分足なので、
4TFのM15と色が一致しているのがわかる。

ちなみに、この「4 TF HAS Bar2」は
現在表示しているチャートより
小さい時間軸は表示できない。

だから、15分足のチャートでは、
M15,M30,H1,H4が表示される。

これが、1時間足のチャートだったら、
4tf_has3.gif

こうなる

他のインジケーターにしても、
大きい時間軸での状態を参考にしている人が多い印象があるなぁ


インジケーターはyahooブリーフケースにあるので
ご自由にどうぞ~

にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
level_sensor_116_GFF インジケーター
level_sensor_116というmt4インディケーター

ソースに無駄な処理が多かったんで、ちょいと改良を加えた。


何でも市場分析の方法の一つだとか。

表示すると

level_sensor_116_GFF_usdjpy30m.gif

こんなん。
市場の価格をヒストグラムにしたもので、過去にもみ合った価格帯の頻度が高くなってる。

逆に急激に上昇、下降した価格帯では頻度があまりない。
スカッスカ


このインジケーターを使うと、市場の「壁」ってものが意識できて、
利確やストップの目安にできるかも。


インジケーターはリンクのyahooブリーフケースのインサイドに。
custom indicatorフォルダの中です。
色々試してみて下さい。


愛のダブルクリック プリーズ
  ↓          ↓

にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
当選発表!!(追記あり)
 インジケーターコンテストの結果発表でっす 

今回製作したインジケーターは、複合インジケーターで、

その名は「GoldenV3signal」


GoldenV3という名前を聞いて、ピンと来た人もいるかな?

Golden_v3というシステムテンプレートがあって、
表示してみると
golden_v3signal.gif

こんなやつです。

これのエントリー条件が、

ロングエントリー
 最適な条件:
 青いロウソク足+水色円点+水色↑矢印+水色□+水色×+青い×+水色向上波線+プラスMACD
 必要な条件:
 水色ロウソク足+水色円点+水色□

ショートエントリー
 最適な条件:
 赤いロウソク足+黄色円点+黄色↓矢印+黄色□+黄色×+赤い×+黄色向下波線+マイナスMACD
 必要な条件:
 赤いロウソク足+黄色円点+黄色□

と、まぁいっぱい条件があるわけです。


これを、条件が揃った時にシグナルを出す複合インジケーターが欲しい

というのが今回の応募内容でした。

それで作ったのが
こちら
golden_v3signal2.gif


必要な条件が揃った時に、
ちっちゃい矢印を出して、

最適な条件が揃った時に、
大きい矢印とアラートを鳴らします。

必要なファイルと、テンプレートはリンクのyahooブリーフケースの
Golden_v3signalの中に入れておきますので、
ご自由にご利用下さい!

当選された○○さん、おめでとうございます!

ご応募して下さったみなさま、どうもありがとうございました!



と、ここでもう一つ。


今回作るのは一つにしようと思ったのですが、
実はもう一つ作りました。


一番多くアイデアを応募してくれた方に、
最多応募MVP賞としてインジケーターを作りました。

その方は、MT4で縦ラインを引いていく時、
日本時間に置き換えて、一つ一つラインを引いていくのが
大変だということで、日本時間を入力したら、
チャート内のその時間全てにラインを引くものが欲しいとの事でした。


この方はいくつもご応募して下さったので、
特別に作る事にしました!
(決して簡単そうだったから作ったわけではござんせんよ…)

そんで表示してみると
linemakerspecific.gif


こんな感じです。

これは、応募してくださった方だけに送ろうと思うのですが、
他にも欲しいという方がいらっしゃいましたらご連絡下さいませ。



さてさて、これにて
第一回インジケーターコンテストは終了いたします。

第二回がいつ頃開催されるのか、
そもそも開催されるのか?はわかりませんが、
それまでに、みなさんどうぞアイデアをねりねりしておいて下さい。


以上、どうもありがとうございました!


追記
1分足において、インジケーターが表示されないというご報告を頂きました。
原因がわかり次第、また追ってご連絡致します。



追追記
1分足でも使えるように修正しました。
新しいファイルとテンプレートはブリーフケースに入れてあります。

初めに配布した物でも問題は無いですが、
1分足でも使いたい人は新しいファイルを
お使い下さい。
7/16 15:30



あ、
みなさん応援宜しくお願い致します。
やるからにはナンバーワン目指します!
  ↓

にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
インジケーターアイデア募集に関して
このあいだの記事でアイデアを募集しましたが、
予定通り、金曜の24時で締め切らせて頂きました。

現在はその製作を進めています。


ご応募して下さったみなさま、

どうもありがとうございました!!



中々良い物が出来上がるような気がしています。

公開は出来れば明日中にしたいですが、
火曜になるかもしれません。


その間
しばし、ご歓談を

にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
#MTF_BollinderBands インジケーター
#MTF_BollinderBands というmt4インジケーター

ボリンジャーバンドのマルチタイムフレーム表示のインジケーターだ。

シンプルなのだけど、使い方によっては結構有用だと思う。


もともとのファイルは、普通のボリンジャーとずれていたので、
ちょいとソースに修正を加えた。





まず、普通のボリンジャーを15分チャートに表示してみると、

mtf_bollinderbands.gif


こんなん。

これに、1時間と4時間のタイムフレームのボリンジャーを表示させてみると、

mtf_bollinderbands2.gif


こんな感じになる。

ボリンジャーの収縮、拡大を見るのもそうだけど、
マルチタイムフレームを表示させて、
ロウソクがボリンジャーのどの位置にいるか、
中心線より上か下かなどを見ることも大事だなぁ


インジケーターはリンクのyahooブリーフケースの中におります。


話は変わりますが、アイデア応募締め切り間近です。

応募される方はお急ぎで!

にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
ToR , FerruFx_Multi_info+ , FerruFx_Multi_info+_2 インジケーター
ToR  FerruFx_Multi_info+  FerruFx_Multi_info+_2 というmt4インジケーター3つを
紹介しようと思う。

まず一つ目

ToRというインジケーター。
トゥアー ではない。

Trending or Rangingの頭文字をとったもの。

トレンドかレンジかを判断するためのもの。

表示すると
tor.gif


こんな感じ。
マルチタイムのADXを使って、レンジ、トレンドを判断しようと言う発想だ。

ADXの向きと水準を示してくれる。

大きいタイムフレームから小さいタイムフレームまで、
矢印が同じ方向を向いていたら、トレンドがあると判断できて、

方向がばらばらだと、小さなトレンドはあるだろうけど、
大きなトレンドが発生していないので、
オシレーター系で取引した方がいいのかもなぁ、
という判断が出来ると思う。


ただ、このインジケーターはあくまで現在の状態を示す物なので、
過去の検証には向いていないな。


それで、これだけの表示ではさみしいな
と思う人には、

FerruFx_Multi_info+  FerruFx_Multi_info+_2 という
二つのインジケーターがいいかもしれない。

表示してみると、
tor3.gif


こんな感じ。
かっくい~

これは二つのインジケーターで構成されていて、
左が 「FerruFx_Multi_info+」 で、右が 「+_2」
になってる。


このインジケーターは、ToRみたいに
数値は示してくれないけど、
MACD、ADX、CCI、STOCH~~
などなどのマルチタイムを
UP、DOWNで示してくれる。

使いこなせるかはわからないが、
すごい事をやっているような気分にはなれる(笑)


インジケーターはリンクのヤホーブリーフケースに入れてあります。
custom indicatorフォルダの中です。

にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
あ、
ブログランキングに登録してみました。

このサイトが何かのお役に立ちましたら、

ボタンが壊れるぐらい押しまくって下さい(笑)

ランキンぐーぐぐーぐぐーぐ…

にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
インジケーターアイデア募集
みなさんこんにちは

ホームページ開設記念としまして、
今回インジケーターのアイデアを募集して、
それを実際に製作してみようと思います。
ただ、全部は出来ませんので、今回はお一人様だけに致します。

先着ではなくて、何となくで決めたいと思います

複合インジケーターでもいいですし、
カスタムインジケーターでもいいです。

それで、出来上がったものを、このブログでいつもの様に紹介して
yahooブリーフケースに入れて誰でも利用できるようにしたいと思います。

ですので、ご自身のアイデアを人に知られたくないという方は、
今回のご応募はご遠慮下さい。

(ただし、ソースファイルは当選者にのみお渡しします。)

アイデア応募の期限は、
7月11日(金) 24:00 までです。

それで、来週月曜ぐらいまでにインジケーターを製作して
紹介しようと思います。


金曜までにアイデアが固まらないという方は、
たまにこういう事をやっていこうと思っていますので、
次回募集までにアイデアをねりねりしておいて下さい。

次はEAのアイデア募集かもしれないですが、
たまにはこういうのも面白いかなと思いますので。
(気が向いたらですが・・・)

あと、今までお寄せ頂いているアイデアも選考の対象にしようと
思ったのですが、公開して良いのかどうか確認していませんので、
また改めて宜しくお願い致します。

-----------------------------------------------------------------
インジケーターアイデア募集!!
-----------------------------------------------------------------

期限 : 7月11日(金) 24:00 まで

件名に「アイデア」と記入して下さい。

メールフォームからだと、たまに半角が文字化け(?)するようなので、
googolyen_getter☆yahoo.co.jpに直接メールして頂いてもいいです。
(☆を@に変えて下さい)

今回メール返信は致しませんので、ご了承下さい。
ブログでの当選(?)発表をもってご連絡とさせて頂きます。

ご連絡の際は、シグナルを出す条件等、具体的にご記入下さい。

また、必ずしも有用なアイデアである必要はありません。
ジョークインジケータのアイデアでも構いません。
例 前の記事みたいな(10分おきに、「がんばって!」という文字を出すインジケーター等)


それでは、第一回インジケーターコンテスト、ここに開幕~
アイデアよりもインパクト!!!
オンリーワンよりナンバーワン!!!


多数のご応募お待ちしております。
どうぞ宜しくお願い致します。



にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
RandomMessenger
RandomMessenger
[名称]:ランダムメッセンジャー

[部類]:自作(ジョーク)インジケータ

[概要]:ランダムにメッセージを表示します

[利用例]
・格言を表示させることによって自己を戒める!喝!!
・自分に奮い立つエールを!
・TOEIC満点を目指すあなたに単語カードの代わりとして!


[使い方]
1.RandomMessenger.mq4をterminal_directory\experts\indicatorsフォルダ内に移動させ、MetaEditorを使ってコンパイルします。

2.メッセージを記入したファイル[例:messenger.txt]をterminal_directory\experts\filesに移動させます。

3.RandomMessengerを設置します。


[設定]

FileName - メッセージを記入したファイル名
TimeCycle - この時間が経過する毎に1回の期待値で、メッセージが変化します
FontSize - 表示フォントサイズ
FontColor - 表示色
X - 表示させる位置(X座標)
Y - 表示させる位置(Y座標)


 
[ダウンロード]
こちらからファイルをダウンロードしてください。
付属のmessenger.txtには相場の格言が記入してあります。

[動作]
設定1
randommessenger_property.png


設定1の動作
randommessenger_eurusd5m.gif


にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
ISAKAS System
Forex TSDの ISAKAS ashi by Kuskus_Osentogg
というスレッドで紹介されていたシステムを紹介しようと思う。

海外のフォーラムは本当に面白そうなシステムが沢山ある。

このスレッドは180ページ以上あって、ハンパない。
それだけ注目されているシステムということなのだろう。
ちなみに、途中までしか読んでいない。長すぎるワイ。

この作者はもしかして日本の方なのかなと思う。


そんでどんなシステムかというと、画像は

isakas.gif


こんな感じ。


取引ルールはシンプル

BUY
①EMA4(黄色)がEMA24(白)を上抜け
②HISTOが緑
③Heiken_Ashiが緑
④KUskUs_stopというZigZagに似たインジケーターが上向き

例えばこんな感じ
  ↓
isakas3.gif



SELLは
①EMA4(黄色)がEMA24(白)を下抜け
②HISTOが赤
③Heiken_Ashiが赤
④KUskUs_stopというZigZagに似たインジケーターが下向き

例えばこんな感じ
  ↓
isakas2.gif



取引ルールとしては、上記にあげたのがSTANDARDのルール

もう一つ
LEVEL 2 ENTRYという
STANDARDよりもリスキー(?)なルールもある。

こちらはEMAのクロスを使わない。

取引ルールは

BUY
①HISTOが緑
②Heiken_Ashiが緑
③Low Peak
④EMA60(茶色)より上にある

例えばこんな感じ
 ↓
isakas5.gif



取引ルールは以上。


ストップはHigh、Lowのピーク
利確は15pipぐらいで一度利確がベターで、その後High、Lowのピークで利確が
いいとのこと。

どういうことかというと、
例えば

このBUYでは
isakas4.gif


水平黄色ラインがストップ
赤ラインが利確になる。


このシステムの注意事項としては、
赤でジグザクラインが引いてある「KUskUs_stop」というインジケーターは
ZigZagインジケーターみたいに、ピークが出来たと思ったら、
その後の動きによってはピーク位置が変わる可能性があるということ。

その辺りに注意したい所だ。

使う足は、1時間足と30分足。
ただ、書き込みの中では4時間足で使ってる人もいたので、
その辺りは個人個人の工夫の仕方なのかな。


テンプレートは
リンクのyahooブリーフケースの中におります。
system templateフォルダの中のISAKASってやつです。

使った人は、作者のスレッドに
どんどんFeedBackしましょう。
英語だけども。

「tottemo yokatayo! arigatosan」
みたいな感じに。


システムを紹介しておいて、
こんな事いうのもなんだけど、

生き残る為には、
システム(Method)よりも、ルール(Management)の方が大事なのではないかと思う。

ルールを含めてシステムなのかもしれないけども。



にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
RSIThermography
RSIThermography
[名称]:アールエスアイサーモグラフィ

[部類]:自作インジケータ

[概要]:RSIの数値レベルを色で表現する。

[利用例]
・チャートがちょっぴり雅やかになります…(ならないかも?)
・自分で作ってて何ですが、ほとんど役に立たないと思います。
RSIの様子が知りたければRSIを表示すればいいわけですし…汗

[使い方]
1.RSIThermography.mq4をterminal_directory\experts\indicatorsフォルダ内に移動させ、MetaEditorを使ってコンパイルします。

2.RSIThermographyを設置します。


[設定]

period - RSIの期間
applied_price - 適用価格(0: 終値, ...)
Max - RSIの最高値(RSIがこの値以上になると、色が変化しません)
min - RSIの最低値(RSIがこの値以下になると、色が変化しません)

 
[ダウンロード]
こちらからファイルをダウンロードしてください。

[動作]
設定1
rsi_thermography_property.png


設定1の動作(一番下のウィンドウはRSI[期間14]です)
rsi_thermography_eurusd30m.gif


このままでは役に立ちそうにないので、マルチタイムフレーム対応にしようかどうしようか、考え中です。


にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
製作承ります
インジケーター、EA製作サービス始めました。


…というより、今までもやっていたのですけどね。

メールフォームや、秘密コメントなどから
色々と仕事の依頼を受けて製作していたのですが、
ブログはブログ、製作は製作と分けたほうがいいのかなと思いまして
ホームページを作りました。

今回複合インジケーターを配布してみて、その際色々なご意見を頂きました。

表立って、製作します!と公言しておいたほうが
依頼する方もしやすいのかなと思ったのも今回ホームページを製作した
理由の一つですね。


ブログのほうは、MQL4 Reference等等を使い倒して頂いて、
ご自身で色々勉強したり、作って行きたい方対象

今までのように、システム紹介や、自作インジケーターの紹介も続けていくので、
その辺りを、また参考にしてどんどんスキルを上げて行って頂ければ嬉しいです。


ホームページのほうは、製作を依頼したい方対象にしようと思います。
こちらは仕事として依頼を受けて行きたいと思います。


ま、続きはWebで!
Googolyen FX Factory


製作、カスタムなんでもござれ!
千客万来!!
満員御礼!!

にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。