mt4 (MetaTrader4)使い倒シストレ

メタトレーダー、自作インジケータ、自作EAで完全自動売買。使えるものは何でも使え。
インジケーター、EA(自動売買システム)製作のご依頼はこちらへ
Googolyen FX Factory
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
DMI と i_Trend
DMIというインディケーターと、i_Trendという2つのインディケーター

この二つは、ロング期間、ショート期間を見わけるフィルターのような使い方ができる。

挙動が似ているので、二つまとめて紹介してみようと思う。

まずDMIがこれ

dmi.gif


adxっていうインディケーターも実質DMIのことだけど、
このDMIとはちょっと挙動が違う。

並べてみると

dmi2.gif


こんな感じ。
計算の仕方が違ってて、
DMIの方が動きがルーズになって、あまり交差を繰り返さない。

ただ、adxのperiodを大きくすると、結構似た形になる。

periodを50にしたadxとDMIを並べてみると

dmi3.gif


結構似てる。

これに、i_Trendというインディケーターを並べてみると
dmi4.gif


ちょっと分かりづらかったので、色を統一してみると
dmi5.gif


上から順に
DMI
ADX
i_Trend
になってる。

それで、このDMIとi_Trendっていうのをどうやってフィルターにするかと言うと
わりと見たまんま。

緑が上なら、ロング。
赤が上ならショートといった使い分けをする。

ただ、交差を繰り返すわけだから、必ずどちらかが上に来るけど
そのライン間の開きかたもフィルターの要素として重要になることが見て取れると思う。


インディケーターはリンクのyahooブリーフケースの中にあるんで自由にどぞ。

にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
スポンサーサイト
Damiani_volatmeter
Damiani_volatmeter というmt4インディケーター

これはレンジなのかトレンドがあるのかを判断するインディケーター

表示すると
damiani.gif


こんな感じ

灰色のラインが上にあるときがレンジで、緑が上にあるときにトレンドがあると判断する。

灰色が上にあるときには、インディケーターの表示窓左上に、(DO NOT trade)と表示されて、
緑が上の時には(TRADE)というふうに表示される。

茶色い直線は後から引かれるけど、これ自体にはあんま意味ない。

見るのは灰色が上か緑が上かだけ~

シンプル!

インディケーターはリンクのyahooブリーッフケースに入れてあります。


にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
CCFp
CCFpというmt4インディケーター

これは通貨毎の強さの推移を示すインディケーター

全通貨を表示してみると
ccfp.gif


うむ。
通貨毎の強さが一目瞭然!?

もじゃもじゃしとる

インディケーターはリンクのyahooブリーフの中に!

にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
ADXbars
ADXbars というmt4インディケーター

これまたシンプルな代物だ

表示してみると
adx_bars.gif


こんな感じ

この赤と青が何を意味してるかというと
単純に+DIと-DIのどっちが上に位置しているかと言うこと

つまり青(+DIが-DIより上にある)はロングよりで、
赤(-DIが+DIより上にある)はショート方向の力があると言うこと


まぁ普通のADXと並べてみた方が早いので
adx_bars2.gif


こんなかんじーだー

ただ正確には少しずれてるところもあるけどね~

視覚的には色で表示してくれるから、わかりやすいのかな?

こいつもリンクにあるyahooブリーフケースに入れてあるので使ってみたい人はどぞ


にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
ADX_HDSqz_mtf
ADX_HDSqz_mtf というmt4インディケーター

普通のADXに色々と機能を追加したもの。


表示すると
adx_hd.gif



まず普通のADXがあって

緑と赤の棒は、+DIと-DIの差をとったような物になっている。
この緑と赤の棒見方としてはCCIに近いのかな?

CCIと並べてみたら
adx_hd2.gif

こんな感じ

それから、よく見るとわかるけど
黄色い点々があるのがわかる。

これは、値動きの少ない時やレンジの時に表示される。(多分)
これがある時は、あまり取引しない方がいいって事かねぇ・・・

まぁ色々と使い方がありそうな、インディケーターだ。


こいつもリンクのyahooブリーフケースに入れておくので、使いたい人はどうぞ!


にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
NR7(追記あり)
NR7
[名称]:エヌアールセブン

[部類]:自作インジケータ

[概要]:NR7を表示する

[利用例]
・NR7の翌日は大きく動く可能性が高いので、逆張り警戒用。
・また上記の特性を利用して順張りに備える。
・心構え用

[注意]
このインジケータは日足以外でも動きます。日足以外表示させたくない場合は、表示選択を指定してください。
また、確定していない足はNR7走査に用いません。

[使い方]
1.NR7.mq4をterminal_directory\experts\indicatorsフォルダ内に移動させ、MetaEditorを使ってコンパイルします。

2.NR7を設置します。


[設定]

OfDays - 日数(7を指定すればNR7、10を指定すればNR10になります)
Wingdings - 表示させる矢印コード(こちらを参照してください)
Clr - 表示色

 
[ダウンロード]
こちらからファイルをダウンロードしてください。

[動作]
設定1
nr7_property1.png


設定1の動作
gbpjpym15_nr71.gif


設定2
nr7_property2.png


設定2の動作
gbpjpym15_nr72.gif



追記 (2009.04.14)
バグがありました。
日数の計算が間違っていました。

修正した物をブリーフケースに入れてあるので
過去にダウンロードされた方は新しくダウンロードして下さい。


にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
ADX_AdvancedX_WA_mtf
「ADX_AdvancedX_WA_mtf」 というmt4インディケーター

まぁADXの表現方法が変わったもの、と言う感じだな。

表示するとこんなかんじ
adx_adv.gif



これだけだとわからないかもしれないので、
普通のADXと並べてみるとこうなる。
adx_adv2.gif


下にあるのが普通のADX (DMI)。
水色がADXで
緑色が+DI
白色が-DI
になってる。


それで、このADX_AdvancedX_WA_mtfは、

形はADX(水色)と同じで、
+DIと-DIの位置関係によって、赤と緑に変わる。

+DIが上に位置していたら緑色。
-DIが上に位置していたら赤色になるというものだ。

つまり、緑色の棒がどんどん長くなっていくときはロングをもち、
赤色の棒がどんどん長くなっていくときはショートを持つといいかな~って使い方をする。


人によっては、普通のADXよりもわかりやすいのかな?

好みの問題だな。

インディケーターは、リンクのyahooブリーフケースに入れてあるので使いたい人はどうぞ~


にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
3 Level ZZ Semafor
3 Level ZZ Semaforというインディケーター

まずは画像を
3_level_zz_semafor.gif


数字の書いてあるまるぽちが天井や底を教えてくれる。
数字が大きいほど信頼度が高いらしい。

ただ・・・

どうやら・・・


このまるぽちは移動する・・・

いみないじゃーん


しかし、すぐに捨ててしまうことは容易い。
もしかしたら、何かわかることもあるかもしれないので、紹介しておこうと思う。


インディケーターは、リンクのyahooブリーフケースにいれてあるのでほしい人はどうぞ~

にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
Waddah Attar Explosion
Waddah Attar Explosionというインディケーター

どうやって読むのかわからない・・・
ワッダーアッター?

表示するとこんな感じ
waddah_attar_explosion.gif


動きに勢いがあるときはピンピコピンになる
アラートをfalseにしておかないと、やたらうるさいインディケーターだ。

使い方は、ロングの時
1、緑の棒が茶色のおびを上抜ける
2、茶色の帯が水色のラインを上抜ける

これだけ。
ショートは緑が赤に変わるだけ。

ただ、これだけでトレードするには難しそう。
他のインディケーターと組み合わせた方がよさそうだ。


使ってみたい人は、リンクにあるyahooブリーフケースにいれてあるのでどうぞ~

にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
RemainingTime_ja
RemainingTime_ja
[名称]:リメイニングタイム(日本語)

[部類]:自作ツール

[概要]:現在の足が終了するまでの残り時間を表示します。

[利用例]
・次の足が出現するまでに、カップラーメンが出来るかを判断することができます。
・残り時間をオブジェクトで表示させるので、Comment()関数で表示された内容を上書きしてしまうことがありません。

[使い方]
1.RemainingTime_ja.mq4をterminal_directory\experts\indicatorsフォルダ内に移動させ、MetaEditorを使ってコンパイルします。

2.RemainingTime_jaを設置します。


[設定]

Corner - 表示させるコーナーの場所です。0~3まで設定可能
LocationX - コーナーからのX座標のオフセットです。
LocationY - コーナーからのY座標のオフセットです。
FontSize - フォントサイズ
FontColor - 表示色


[ダウンロード]
こちらからファイルをダウンロードしてください。


[動作]
設定1
ReminingTime_property1.png


設定1の動作
gbpjpym15_reminingtime1.gif



設定2
ReminingTime_property2.png


設定2の動作
gbpjpym15_reminingtime2.gif


にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
LineMaker
LineMaker
[名称]:ラインメーカー

[部類]:自作ツール

[概要]:ファイルに保存された日時に垂直線を引きます。

[利用例]
・重要指標の日時をあらかじめ設定しておくことで、何度も時間を確認する必要がなくなります。
・自分がトレードした時間を記録しておくことにより、後の考察に生かせます。

[使い方]
1.まずLineMaker.mq4をterminal_directory\experts\indicatorsフォルダ内に移動させ、MetaEditorを使ってコンパイルします。

2.次にterminal_directory\experts\filesフォルダ内に日時を記録するファイルを作ります。
このファイル名は任意ですので、お好きなファイル名にしてください。
例としてdatetime1.txtとします。

3.datetime1.txtに日時を記録します。記録形式は付属のdatetime1.txtファイルを参考にしてください。

4.LineMakerを設置します。

[設定]

Filename - 日時を記録したファイル名です。
LineWidth - ラインの太さです。1~5まで設定可能
LineStyle - 線種です。ここを参照
LineColor - ラインの色です。
IsExactTime - trueを設定すると、現在時刻より先にはラインが引かれません。
falseを設定すると、現在時刻より先にもラインを引いてくれます。
TimeOffset - サーバ時間との時差です。
7に設定すると設定日時から7時間引いた時間にラインを引きます。
日本時間での指標発表日時を設定していた場合、
簡単にサーバ時間へ変換してくれます。

 

[ダウンロード]
こちらからダウンロードしてください。


[動作]
設定1
LineMaker_property1.png

設定1の動作
gbpjpym15_LineMaker_Property1.gif


設定2
LineMaker_property2.png

設定2の動作
gbpjpym15_LineMaker_Property2.gif


にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
MQL4 Reference ミス報告
日本語訳、リンクに間違いがございましたら、こちらのコメントにてご報告ください。

にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。