mt4 (MetaTrader4)使い倒シストレ

メタトレーダー、自作インジケータ、自作EAで完全自動売買。使えるものは何でも使え。
インジケーター、EA(自動売買システム)製作のご依頼はこちらへ
Googolyen FX Factory
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
MathTan
double MathTan( double x)

MathTan関数はxにおけるタンジェント値を返す。もしxが263以上、もしくは-263以下ならば正しく計算されない原因となる。この場合、この関数は無限大を返す。(NaNと同等)

Parameters:
x   -   ラジアン角度
Sample:
  double pi=3.1415926535;
  double x,y;
  x=MathTan(pi/4);
  Print("MathTan(",pi/4," = ",x);
  //Output: MathTan(0.7856)=1


にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
スポンサーサイト
MathSrand
void MathSrand( int seed)

MathSrand関数は疑似整数乱数の発生系列を設定する。
発生系列を再初期化するためにはseedを1にする。
seedを他の値にすると、乱数の発生系列が設定される。
MathRand関数は発生した疑似乱数を返す。MathSrandを呼び出す前にMathRandを呼ぶことは、MathSrandのseedに1を設定して呼び出したことと同じである。

Parameters:
seed   -   発生系列
Sample:
  MathSrand(TimeLocal());
  // Display 10 numbers.
  for(int i=0;i<10;i++ )
    Print("random value ", MathRand());


にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
MathSqrt
double MathSqrt( double x)

MathSqrt関数はxの平方根を返す。もしxが負の数であればMathSqrt関数は無限大を返す(NaNと同等)。

Parameters:
x   -   正の数値
Sample:
  double question=45.35, answer;
  answer=MathSqrt(question);
  if(question<0)
    Print("Error: MathSqrt returns ",answer," answer");
  else
    Print("The square root of ",question," is ", answer);
  //Output: The square root of 45.35 is 6.73


にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
MathSin
double MathSin( double value)

指定された角度のサインを返す。

Parameters:
x   -   ラジアン角度
Sample:
  double pi=3.1415926535;
  double x, y;
  x=pi/2;
  y=MathSin(x);
  Print("MathSin(",x,") = ",y);
  y=MathCos(x);
  Print("MathCos(",x,") = ",y);
  //Output: MathSin(1.5708)=1
  //        MathCos(1.5708)=0


にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
MathRound
double MathRound( double value)

指定した値の四捨五入した値を返す。

Parameters:
value   -   数値
Sample:
  double y=MathRound(2.8);
  Print("The round of 2.8 is ",y);
  y=MathRound(2.4);
  Print("The round of -2.4 is ",y);
  //Output: The round of 2.8 is 3
  //        The round of -2.4 is -2


にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
MathRand
int MathRand()

MathRand関数は0から32767の範囲で疑似乱数を発生させる。MathRandを呼ぶ前にMathSrand関数を用いて、疑似乱数発生の発生系列を指定するべきである。

Sample:
  MathSrand(TimeLocal());
  // Display 10 numbers.
  for(int i=0;i<10;i++ )
    Print("random value ", MathRand());


にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
MathPow
double MathPow( double base, double exponent)

ある値の累乗を返す

Parameters:
base      -   基本値
exponent - 累乗
Sample:
  double x=2.0,y=3.0,z;
  z=MathPow(x,y);
  Printf(x," to the power of ",y," is ", z);
  //Output: 2 to the power of 3 is 8


にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
MathMod
double MathMod( double value, double value2)

この関数は2数の除算の余り (小数)を返す。

MathMod関数はx / yの余り fを計算する。これは x = i * y + f となり、ここでiは整数、fxと同じ符号を持ち、fの絶対値はyの絶対値よりも小さい。
Parameters:
value   -   割られる数
value2  -  割る数
Sample:
  double x=-10.0,y=3.0,z;
  z=MathMod(x,y);
  Print("The remainder of ",x," / ",y," is ",z);
  //Output: The remainder of -10 / 3 is -1


にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
MathMin
double MathMin( double value1, double value2)

MathMin関数は2数の最小値を返す

Parameters:
value1   -   数値1
value2   -   数値2
Sample:
  double result=MathMin(1.08,Ask);


にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
MathMax
double MathMax( double value1, double value2)

MathMax関数は2数の最大値を返す。

Parameters:
value1   -   数値1
value2   -   数値2
Sample:
  double result=MathMax(1.08,Bid);


にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
MathLog
double MathLog( double x)

MathLog関数はxの自然対数を返す。もしxが負の数であればNaN (未定義値)を返し、xが0ならばINF (無限)を返す。

Parameters:
x   -  変数値
Sample:
  double x=9000.0,y;
  y=MathLog(x);
  Print("MathLog(",x,") = ", y);
  //Output: MathLog(9000)=9.10498


にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
MathFloor
double MathFloor( double x)

MathFloor関数はxより小さく最も大きい整数を返す

Parameters:
x   -   数値
Sample:
  double y;
  y=MathFloor(2.8);
  Print("The floor of 2.8 is ",y);
  y=MathFloor(-2.8);
  Print("The floor of -2.8 is ",y);
  /*Output:
    The floor of 2.8 is 2
    The floor of -2.8 is -3*/


にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
MathExp
double MathExp( double d)

MathExp関数はネイピア数( e)のd乗の値を返す。桁あふれ時にはINF(無限)を返し、下位桁あふれ時は0を返す。

Parameters:
d   -   累乗
Sample:
  double x=2.302585093,y;
  y=MathExp(x);
  Print("MathExp(",x,") = ",y);
  //Output: MathExp(2.3026)=10


にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
MathCos
double MathCos( double value)

指定された角度におけるコサインを返す。

Parameters:
value   -   ラジアン角度
Sample:
  double pi=3.1415926535;
  double x, y;
  x=pi/2;
  y=MathSin(x);
  Print("MathSin(",x,") = ",y);
  y=MathCos(x);
  Print("MathCos(",x,") = ",y);
  //Output: MathSin(1.5708)=1
  //        MathCos(1.5708)=0


にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
MathCeil
double MathCeil( double x)

MathCeil関数はxより大きく最も小さい整数を返す

Parameters:
x   -   数値
Sample:
  double y;
  y=MathCeil(2.8);
  Print("The ceil of 2.8 is ",y);
  y=MathCeil(-2.8);
  Print("The ceil of -2.8 is ",y);
  /*Output:
    The ceil of 2.8 is 3
    The ceil of -2.8 is -2*/


にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
MathArctan
double MathArctan( double x)

MathArctan関数はxにおけるアークタンジェント値を返す。もしxが0ならばMathArctan関数は0を返す。
MathArctanはラジアン範囲で-π/2からπ/2までの値を返す。

Parameters:
x   -   タンジェント値
Sample:
  double x=-862.42, y;
  y=MathArctan(x);
  Print("Arctangent of ",x," is ",y);
  //Output: Arctangent of -862.42 is -1.5696


にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
MathArcsin
double MathArcsin( double x)

MathArcsin関数はxにおけるアークサイン値を-π/2~π/2のラジアン範囲で返す。もしxが1以上、-1以下ならばMathArcsin関数はNaN(未定義値)を返す。

Parameters:
x   -   -1~1の数値
Sample:
  double x=0.32696, y;
  y=MathArcsin(x);
  Print("Arcsine of ",x," = ",y);
  y=acos(x);
  Print("Arccosine of ",x," = ",y);
  //Output: Arcsine   of 0.326960=0.333085
  //Output: Arccosine of 0.326960=1.237711


にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
MathArccos
double MathArccos( double x)

MathArccos関数はxにおけるアークコサイン値を0~πのラジアン範囲で返す。もしxが1以上、-1以下ならばMathArccos関数はNaN(未定義値)を返す。

Parameters:
x   -   -1~1の数値
Sample:
  double x=0.32696, y;
  y=asin(x);
  Print("Arcsine of ",x," = ",y);
  y=acos(x);
  Print("Arccosine of ",x," = ",y);
  //Output: Arcsine   of 0.326960=0.333085
  //Output: Arccosine of 0.326960=1.237711


にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
MathAbs
double MathAbs( double value)

指定された数値の絶対値を返す。

Parameters:
value   -   数値
Sample:
  double dx=-3.141593, dy;
  // calc MathAbs
  dy=MathAbs(dx);
  Print("The absolute value of ",dx," is ",dy);
  // Output: The absolute value of -3.141593 is 3.141593


にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
Math & Trig
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。