mt4 (MetaTrader4)使い倒シストレ

メタトレーダー、自作インジケータ、自作EAで完全自動売買。使えるものは何でも使え。
インジケーター、EA(自動売買システム)製作のご依頼はこちらへ
Googolyen FX Factory
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
GlobalVariablesTotal
int GlobalVariablesTotal()

グローバル変数の総数を返す。

Sample:
Print(GlobalVariablesTotal()," global variables detected");


にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
スポンサーサイト
GlobalVariablesDeleteAll
int GlobalVariablesDeleteAll(string prefix_name=NULL)

グローバル変数を削除する。
もし接頭語が指定されていなければ、すべてのグローバル変数が削除される。
一方、共通接頭語を指定すれば、それらの接頭語を持つ変数だけ削除される。
この関数は削除したグローバル変数の個数を返す。

Parameters:
prefix_name  -  削除したいグローバル変数の接頭語
Sample:
Print(GlobalVariablesDeleteAll("test_")," test globals deleted");


にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
GlobalVariableSetOnCondition
bool GlobalVariableSetOnCondition(string name, double value, double check_value)

もしグローバル変数が存在し、現在の値がcheck_valueと等しければ、新しい値を設定する。もしグローバル変数が存在していなかったら、この関数はERR_GLOBAL_VARIABLE_NOT_FOUND (4058)エラーを発生させ、0を返す。
もしグローバル変数が存在していればTRUEを返し、それ以外はFALSEを返す。
エラー情報を詳しく知りたい場合はGetLastError()関数を呼び出さなければならない。

この関数はグローバル変数への最小限のアクセスを提供する。
というのはあるクライアント端末内の複数エキスパートによる同時アクセス時におけるセマフォ(共有リソースへの同時アクセスを一定数以下に制限する手続き)を用いるからである。

Parameters:
name        -  グローバル変数名
value       -  新しい値
check_value -  現在のグローバル変数値と比較する値
Sample:
  int init()
    {
     //---- create global variable
     GlobalVariableSet("DATAFILE_SEM",0);
     //...
    }
  
  int start()
    {
     //---- try to lock common resource
     while(!IsStopped())
       {
        //---- locking
        if(GlobalVariableSetOnCondition("DATAFILE_SEM",1,0)==true)  break;
        //---- may the variable be deleted?
        if(GetLastError()==ERR_GLOBAL_VARIABLE_NOT_FOUND) return(0);
        //---- sleeping
        Sleep(500);
       }
     //---- resource locked
     // ... do some work
     //---- unlock resource
     GlobalVariableSet("DATAFILE_SEM",0);
    }


にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
GlobalVariableSet
datetime GlobalVariableSet(string name, double value)

グローバル変数に新しい値を設定する。
もし指定されたグローバル変数がなければ、新しくグローバル変数を作成する。
成功すればその時の時間を返し、失敗すれば0を返す。
エラー情報を詳しく知りたい場合はGetLastError()関数を呼び出さなければならない。

Parameters:
name  -  グローバル変数名
value -  新しい数値
Sample:
  //---- try to set new value
  if(GlobalVariableSet("BarsTotal",Bars)==0)
    return(false);
  //---- continue processing


にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
GlobalVariableName
string GlobalVariableName(int index)

インデックスに該当するグローバル変数名を返す。
エラー情報を詳しく知りたい場合はGetLastError()関数を呼び出さなければならない。

Parameters:
index  -  グローバル変数リストのインデックス。
           この値は0以上GlobalVariablesTotal()未満。
Sample:
  int    var_total=GlobalVariablesTotal();
  string name;
  for(int i=0;i< var_total;i++)
    {
     name=GlobalVariableName(i);
     Print(i,": Global variable name - ",name);
    }


にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
GlobalVariableGet
double GlobalVariableGet(string name)

存在しているグローバル変数の値を返す。エラーが発生した場合は0を返す。
エラー情報を詳しく知りたい場合はGetLastError()関数を呼び出さなければならない。

Parameters:
name  -  グローバル変数名
Sample:
  double v1=GlobalVariableGet("g1");
  //---- check function call result
  if(GetLastError()!=0) return(false);
  //---- continue processing


にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
GlobalVariableDel
bool GlobalVariableDel(string name)

グローバル変数を削除する。もし成功すればTRUEを返し、それ以外はFALSEを返す。
エラー情報を詳しく知りたい場合はGetLastError()関数を呼び出さなければならない。

Parameters:
name  -  グローバル変数名
Sample:
  // deleting of the global variable named "gvar_1"
  GlobalVariableDel("gvar_1");


にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
GlobalVariableCheck
bool GlobalVariableCheck(string name)

もしグローバル変数が存在していればTRUEを返し、それ以外はFALSEを返す。
エラー情報を詳しく知りたい場合はGetLastError()関数を呼び出さなければならない。

Parameters:
name  -  グローバル変数名
Sample:
  // check variable before use
  if(!GlobalVariableCheck("g1"))
    GlobalVariableSet("g1",1);


にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
Global variables
グローバル変数の制御を担う関数群

クライアント端末のグローバル変数はMQL4プログラムのグローバルスコープ(プログラム内のどこからでも参照可能)において宣言された変数と重複してはならない。

グローバル変数は最後の参照から4週間、クライアント端末内に保存され、その後自動的に削除される。
グローバル変数への参照とは、新しい値を設定することや読み込むことだけではない。

クライアント端末のグローバル変数は、クライアント端末内で起動しているすべてのMQL4プログラムから同時に参照できる。



にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。