mt4 (MetaTrader4)使い倒シストレ

メタトレーダー、自作インジケータ、自作EAで完全自動売買。使えるものは何でも使え。
インジケーター、EA(自動売買システム)製作のご依頼はこちらへ
Googolyen FX Factory
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
Datetime constants(日付定数)
日付定数は年、月、日、時、分、秒の6部分から成る文字列として表現することができる。
日付定数はDから始まり、シングルクオートで囲まれる。
日付部分 (年、月、日)、時間部分 (時、分、秒)、または両方は省略することができる。
日付定数は1970年1月1日から2037年12月31日まで変化する。

Examples:
D'2004.01.01 00:00'     //新年
D'1980.07.19 12:30:27'
D'19.07.1980 12:30:27'
D'19.07.1980 12'        //D'1980.07.19 12:00:00'と等しい
D'01.01.2004'           //D'01.01.2004 00:00:00'と等しい
D'12:30:27'             //D'[compilation date] 12:30:27'と等しい
D''                     //D'[コンパイル日時] 00:00:00'と等しい


にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
スポンサーサイト
Color constants(カラー定数)
カラー定数は3種類の方法で表わされる。
文字、値、名前 (Webカラーで定められたもののみ)

文字は3原色 (赤、緑、青)の割り合いを表す3部分の数字から成る。
この定数はCから始まり、シングルクオートで囲まれる。
各色の割り合いは0から255の数値である。

数値表現は16進数もしくは10進数で表わされる。
16進数表現は 0x00BBGGRRのように表わす。
ここで RRは赤の割り合いであり、 GGは緑、 BBは青である。
10進数表現ではRGBを直接指定できず、16進数表現を10進数にした値である。

一般的な色はWebカラーで定義されてある。

Examples:
// symbol constants
C'128,128,128'    // gray
C'0x00,0x00,0xFF' // blue
// named color
Red
Yellow
Black
// integer-valued representation
0xFFFFFF          // white
16777215          // white
0x008000          // green
32768             // green


にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
String constants(文字列定数)
一つの文字列は引用符で囲まれた文字が並んだものである。
これが文字列型である。
もし文字列にダブルクオーテーション (")を入れたい場合には、ダブルクオーテーション (")の前に逆スラッシュ (\)を入れなければならない。
逆スラッシュを付けると特殊文字定数を文字列に挿入することができる。
文字列の長さは0から255文字である。
もしそれ以上の長さになると、右側の余分な文字は排除され、コンパイラによって警告される。

Examples:
"This is a character string"
"Copyright symbol \t\xA9"
"this line contains a line feed symbol \n"
"C:\\Program Files\\MetaTrader 4"
"A" "1234567890" "0" "$"
これらの内部表現は8Byteの構造体である。
構造体の最初の要素は文字列バッファサイズが入り、2番目の要素は文字列バッファの32桁のアドレスが入る。

にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
Floating-point number constants(浮動小数定数)
浮動小数定数は、整数部、ポイント (.)、少数部から成る。整数部と少数部は10進数の連続した数値で表わされる。

Examples:
double a = 12.111;
double b = -956.1007;
double c = 0.0001;
double d = 16;
//エラー
double e = 12. 456;
これらの内部表現は8Byteの倍精度数である。
浮動小数定数は-1.7e-308から1.7e308の範囲を持つ。
もし範囲を超えた場合の動作は未定義である。

にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
Boolean constants (ブール定数)
ブール定数は、true、false (それぞれ数値表現の0、1)の値を取ることができる。同様に True, TRUE, False, FALSEも使える。

Examples:
bool a = true;
bool b = false;
bool c = 1;
これらの内部表現は4Byteの整数である。ブール定数は0か1の数値の範囲を持つ。

にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
Literal constants (リテラル定数)
シングルクオーテーションで囲まれた1文字や、'\x10'のような16進数ASCIIコードは整数型の文字定数である。
シングルクオート (')、ダブルクオート (")、疑問符 (?)、逆スラッシュ (\)、そして制御文字は、以下のテーブルにあるように、逆スラッシュ (\)から始まる文字の組み合わせによって表わされる。

改行 NL(NF) \n
水平タブ HT \t
キャリッジリターン CR \r
逆スラッシュ \ \\
シングルクオート ' \'
ダブルクオート " \"
16進数ASCIIコード hh \xhh


もし逆スラッシュの後に、上記に示した以外の文字を使用した場合の動作は未定義である。
int a = 'A';
int b = '$';
int c = 'c'; // コードは 0xA9
int d = '\xAE';   // コードは R


にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
Integer constants (整数型定数)
10進数:0から9の数字から成る; 0は最初の数字として使えない。

Examples:
12, 111, -956, 1007
//error
023
16進数:0から9の数字、及び10進数の10から15を表すa~f (またはA~F)の文字から成る; 16進数は0x (0X)で始まる。

Examples:
0x0A, 0x12, 0X12, 0x2f, 0xA3, 0Xa3, 0X7C7
これらの内部表現は4Byteの整数である。整数定数は-2147483648から2147483647の数値の範囲を持つ。

にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
Type casting (型キャスト)
MQL4の内では暗黙の型キャストしか使えない。

int  (bool,color,datetime);
double;
string;
演算子(代入演算子を除く)が実行される前に、データは優先順位順に計算されていく。
代入演算子が実行される前にデータは型変換されている。

Examples:
int    i=1/2;     // 型キャストなし。この場合0である
int    i=1/2.0;   // この場合、まずdouble型にキャストし、
                       //標的であるint型に型キャストされる。
                       //この結果は0
double d=1.0/2.0; // 型キャストなし。この場合0.5
double d=1/2.0;   // この場合、標的と同じdouble型にキャストされ、結果は0.5
double d=1/2;     // int型で表したこの場合、
                       //標的のdouble型にキャストされる。結果は0.0
string s=1.0/8;   // この場合、まずdouble型にキャストされ、
                       //その後標的であるstring型にキャストされる。
                       //結果は "0.12500000" (この文字列は10文字)
string s=NULL;      // int型の定数はstring型にキャストされる。
                       //結果は "0" (この文字列は1文字)
string s="Ticket #"+12345;
                      // この場合、標的であるstring型にキャストされる。
                      //この結果は "Ticket #12345"
型キャストは定数だけでなく、類似した型の変数にも実施される。

にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
Data Types
どんなプログラムもデータを用いて動作する。
データは目的によって姿を変える。
例えば、整数データは配列要素へのアクセスに使われる。
価格データは倍精度の浮動小数である。
このことはMQL4内の価格データを予測する特別なデータ型が無いという事実に関連する。

データへの処理速度はデータタイプによって異なる。
整数型データが最も速い。
倍精度データの処理は特別な共通処理が使われる。
しかしながら浮動小数データの内部表現の競合のために、整数型の処理よりも遅い。
動的なコンピュータメモリの割り当てや再分配のために文字列データが最も処理速度が遅い。

主要データは以下である:
colordatetimeは容易に視覚化させる為だけにあり、エキスパートアドバイザーのプロパティタブやカスタムインジケータの入力タブによって設定される変数で使われる。
colordatetimeは整数値として表現される。
intdoubleは算術 (数値)型と呼ばれる。

中では暗黙的な型キャストしか使えない。


にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。