mt4 (MetaTrader4)使い倒シストレ

メタトレーダー、自作インジケータ、自作EAで完全自動売買。使えるものは何でも使え。
インジケーター、EA(自動売買システム)製作のご依頼はこちらへ
Googolyen FX Factory
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
4TFStochBarsインジケーター
4TFStochBarsというmt4インディケーター

前に紹介した4 TF HAS Bar2と同じような発想だな。

それのストキャスティクス版のインジケーターだ。


表示してみると
4tfstoch.gif

こんなん。
H4の文字が何故かずれてるけど、ま、気にしない。


ほんでこれがストキャのどんな状態を表してるのかは、
同時に表示してみるとわかると思う。
4tfstoch2.gif

これは15分足チャートだけど、下に表示しているストキャの2本のラインの
どちらが上にあるかを示している。

4TFStochBarsのM15とストキャのラインの上下が一致しているのが
分かると思う。

ただ、ストキャの水準まではわからないのが難点かな


インジケーターは
yahooブリーフケースのcustom indicatorフォルダの中におるセヨ


あ、メリークリスマス


にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
スポンサーサイト
RSIOMA_v3インジケーター
RSIOMA_v3というmt4インディケーター

名前の通りRSIの派生(?)進化(?)形のインジケーター

表示してみると
rsioma.gif

こんなん。

もともとRSIOMAは青ラインの一本だけで、
そのラインが50の水準を突き上げれば買いで、
50の水準を突き下げれば売りという使い方をする。

ただ、このv3ではラインが2本になった事で、
そのクロスでも売買を判断する事が出来るようになった。

クロスした時には、画像のように
青丸と赤丸が出る。

rsioma2.gif

それで、このクロスする水準に注目する方法もあるそうです。
30以下の水準でゴールデンクロスしたら買い、
70以上の水準でデッドクロスしたら売り等。


このある水準以上、以下でのクロスでシグナルを出すものは
ご依頼されて作ったりもしてます。
ライブラリの「RSIOMAクロス感知インジケータ」みたいな感じのやつ。


ただ、始めに書いたようにこれはRSIから来ているインジケーターなので、
この方法は逆張りで、このクロスをエントリーではなく、利確やストップとして
利用する事も出来ます。


それで、フォーラムでは、すでにv4とやらも出ているようですが、
よく見ていないのでどう変わったのか?ですわ

とりあえず、今回紹介したv3の方をyahooブリーフケースに入れておきます。
custom indicatorフォルダの中です。
ご自由にどうぞ

にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
BBandWidthRatioインジケーター
BBandWidthRatioっていうmt4インジケーター

これは、ボリンジャーバンドを一本のラインで表現した物。

表示してみると
bbandwidth.gif
こんな感じ。

ボリンジャーバンドが拡大している時には、
BBandWidthRatioのラインは上昇して、

ボリンジャーバンドが縮小している時には、
BBandWidthRatioのラインは下降していく。

ボリンジャーバンドが拡大も縮小もしていない時は、
ラインは横ばいになる。


ボリンジャーバンドと同時に表示してみるとわかりやすい
bbandwidth2.gif

BBandWidthRatioが上昇している(ボリンジャーが拡大している)時に、
順方向にエントリーしたり、

BBandWidthRatioが下降し始めた(ボリンジャーが縮小)時に、
ポジションをクローズしたりして使えるな。

ADXに近い使い方が出来ると思う。

個人的に好きなインジケーターだっ


インジケーターはyahooブリーフケースのcustom indicatorフォルダの中に

にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
Support and Resistance インジケーター
Support and Resistanceというmt4インディケーター

これはサポートとレジスタンスになるラインを表示してくれる。


表示してみると
support_registance.gif

こんな感じ

ビームが出てるみたい。


イメージとしては、間近の安値or高値から点々が伸びてくる感じ。

正確には、このインジケーターはフラクタル(Fractals)
を使ってる。

Fractalsはメタトレーダーにデフォルトで付いているやつで

support_registance2.gif

こんなやっちゃ

それでSupport and Resistanceってやつは、
一番新しいFradtalsの矢印の水準からラインを引いてくる。

同時に表示してみるとわかると思う。
support_registance3.gif

上矢印のところが赤ラインで、下矢印のところが青ラインになる。


意識的にか、無意識的にかはわからないけど、
恐らく多くの人が間近の高値、安値を超えるかどうかっていう事に
注目してるのではないかな

そんな時に、このインジケーターは
サポートライン、レジスタンスラインの目安として使えるのではないかと思う。

インジケーターはyahooブリーフケースのcustom indicatorフォルダの中に
入れてあります。どうぞ


  ピンポンダッシュ!
  ↓        ↓

にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
4 TF HAS Bar2 インジケーター
4 TF HAS Bar2 というmt4インディケーター

このHASは「Heiken_Ashi_Smoothed」の頭文字。

Heiken_Ashi_Smoothedは使ってる人が多そうなのかな。

この「4 TF HAS Bar2」はそのMTF表示、
というより4TF表示したもの。

まぁ見たほうが早いか

表示すると

4tf_has.gif

こんなんだ。

4つの時間軸において、Heiken_Ashi_Smoothedが
どっちの色かを表示してくれる。

視覚的には非常にわかりやすい。
ぱっと見で、他の時間軸の状態を把握できる。

普通のHeiken_Ashi_Smoothedと並べてみると
こんなん
4tf_has2.gif

このチャートは15分足なので、
4TFのM15と色が一致しているのがわかる。

ちなみに、この「4 TF HAS Bar2」は
現在表示しているチャートより
小さい時間軸は表示できない。

だから、15分足のチャートでは、
M15,M30,H1,H4が表示される。

これが、1時間足のチャートだったら、
4tf_has3.gif

こうなる

他のインジケーターにしても、
大きい時間軸での状態を参考にしている人が多い印象があるなぁ


インジケーターはyahooブリーフケースにあるので
ご自由にどうぞ~

にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。